바로가기 메뉴
메인메뉴 바로가기
본문내용 바로가기
  1. HOME  >
  2.   Support  >
  3.   News&Event

News&Event

news view

Title

[新ソフトウェア商品対象推薦作]イーグローバルシステム「キューブワン」

Author

관리자

Date

2013.09.26

Views

3619

File

電子新聞
 
イーグローバルシステム(代表カン・フィチャン)は、データベース管理システム(DBMS)統合セキュリティ管理ソリューション「キューブワン(CubeOne)」を発表した。DBMSに保存された重要データの流出を予防するために、データを暗号化して保管し、ユーザーの接近を制御する役割をする。
 
イーグローバルシステムは2005年、キューブワンV1.0を発売した後、次々に新しい製品を発表した。2011年、キューブワンビーコン(Beacon)を開発したのに続き、昨年キューブワンSQLコンバータ(Converter)を発売した。
キューブワンビーコンは、プラグイン(Plug-In)やAPIと連動して、暗・復号化処理状況をモニタリングすることができる画面を提供し、大量復号化を統制する。認可者・認可条件でも、一般水準以上の大量データを復号化しようとすると、事前に感知して管理者に自動的に警告メッセージを送る。
キューブワンSQLコンバータは、プラグインの高い適用性・セキュリティ性を維持しつつ、アプリケーションを修正する必要がないので簡単だ。普通、プラグインを適用するためには、アプリケーションソースに含まれたSQL文章をテストして、一部を修正しなければならないため不便だった。
 
[主要特徴]
▶ OS:AIX、HP-UX、ソラリス、ウィンドウ、リナックス
▶ データ暗号化とユーザー接近制御によりデータ流出を予防する統合セキュリティ管理ソリューション
▶ (02) 6447-6988
 
[カン・フィチャン代表インタビュー]
「外国製品総販業務を行っていた時に、多様な消費者のニーズを満たす製品がないということを知りました。消費者のニーズを直接満たすという目標でキューブワンを開発しました。」
イーグローバルシステムのカン・フィチャン代表は、キューブワンはDB暗号化に対する多様な消費者ニーズを満たす製品だと説明した。DB暗号化ソリューションで暗号化した後の深刻な性能低下、長期間のサービス中断などの問題を解決した製品だと評価する。これまで販売されてきたDB暗号化製品は、このような問題のためメインサーバーに適用することが難しかった。
カン代表は、「技術基盤の強小企業として成長するために、研究開発(R&D)はもちろんマーケティング能力の強化にも力を注いでいる」とし、「製品の安全性確保に努める一方、営業力を向上させるために専門技術サポート企業との協力体制を構築した」と述べた。
イーグローバルシステムは、製品安定化と付加機能モジュール開発に力を入れている。専門技術支援・営業協力会社と手を結び、良質の技術サポートサービスを提供する一方、消費者のニーズを正確に把握して対応することで好評を得ている。
イーグローバルシステムは国内を超えて中国、日本などの海外市場も積極的に攻略している。今年の売上目標は90億ウォンで、市場が安定的に成長するにしたがって毎年30%ずつ売上が拡大できるものと見込んでいる。
カン代表は「今後も従来の製品の安定化と付加機能モジュールの開発に全力を尽くすつもり」とし、「ビッグデータ時代に歩調を合わせて、データウェアハウス(DW)を対象にした高性能DB暗号化モジュールも開発する計画」と語った。

ユソ・ンイル記者 | ysi@etnews.com




  • 리스트

Site Information

9th floor, Ilhwan Bldg., 703-5, Yeoksamdong, Gangnamgu, Seoul, Korea TEL : 02-6447-6988   FAX : 02-6447-6989

Copyright 2013 eGlobal system. All Rights Reserved.